メリットいっぱい 今話題のスマートハウスとは

スマートハウスとは

聞いたことがある方もいるかもしれませんが、スマートハウスといわれる新しい形の戸建てが注目されています。
ではこのスマートハウスとはどのような特徴があるのでしょうか。
まずひとつめの特徴は、省エネ性能が高いということです。
一般的な住居よりも高気密で高断熱の住宅構造にすることによって光熱費を大幅に削減させることが可能になっています。
具体的には日差しや風のちからを利用することに加え、省エネ給湯器やオール電化、太陽熱温水器などを組み合わせることによってよりエコな生活を可能にしていくようになっています。
さらにこのスマートハウスの特徴は省エネだけではなく、創エネといわれるエネルギーの制造も特徴です。
特に最近では太陽エネルギーを有効活用することができる太陽光発電システムは多くの住宅で取り入れられています。
そして災害に備えるという点でもこのスマートハウスにはメリットがあります。
というのは非常時のために蓄電池に発電したエネルギーをためておき、電力が供給されなくなっても電力をそのまま使うことができるようになっています。
また普段においては、昼間に制造したエネルギーなどを蓄電池にためておき、夜間に使うこともでき省エネにもつながることになっています。
そしてこのスマートハウスの心臓部分ともいえるのが家庭用エネルギー管理システムです。
モニターによって現在家庭内で使われている電気量や、蓄電量を見えるようにすることによって省エネ意識を高めることができます。
またスマートフォンやスマート家電といわれるものと接続させることによって、さまざまな便利なサービスを展開することもできるので、これからの将来性も注目できるでしょう。
最近ではさまざまな住宅メーカーで、これらのスマートハウスの建築や開発をすすめていますので、これからマイホームを購入しようとしているのであれば、その選択肢のひとつとして積極的に考えてみるとよいかもしれません。

注目のワード、以下サイトでチェック