メリットいっぱい 今話題のスマートハウスとは

工務店の選び方

一生のなかでもとくに大きな買い物といわれるマイホームの購入ですが、戸建ての場合には工務店を選ぶ必要があります。
ひとくちに工務店といっても実にさまざまな種類があり、なかには安かろう悪かろうというようなものもありますので、後悔しない選択をしなければなりません。
では工務店を選ぶさいにはどのような点に注意することができるでしょうか。
まず1つ目のチェックポイントは長期優良住宅認定をしてくれるかどうかという点です。
この長期優良住宅というのは、2009年に施行された「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」によって生まれた新しい住宅で、この認定を受けることができた場合、固定資産税や不動産所得税、登録免許税などの点で優遇を受けることができるようになっています。
しかしこの長期優良住宅というのは、どの工務店でも建てられるというものではなく、しっかりした技術や法律知識がなければ建てることができません。
つまり長期優良住宅を建設できるということは、その工務店が高いレベルの水準を持っているということを証明できることになるわけです。
ちなみに長期優良住宅で建てられている戸建ては、新築戸建ての4分の1にすぎないといわれていますので、このレベルに達する工務店が多くないということがわかるでしょう。
続いて工務店選びのさいに参考にすることができるのが完成保証があるのかどうかという点です。
この保証は、仮に依頼した工務店が倒産してしまった場合に、別の工務店が工事を引き継いでくれるというものですが、これは工務店が加入する保険になっています。
この保険はどの工務店でも加入できるというものではなく、経営状況などがある程度認められていない工務店ではないと加入できないことになっています。
つまり完成保証がある工務店というのは、健全な経営をしている証拠になりますのでぜひチェックしてみたいものです。
このようなチェックポイントを意識して後悔しないマイホームを完成させましょう。