メリットいっぱい 今話題のスマートハウスとは

繰り上げ返済のメリット

マンションや戸建て購入にはローンを活用されている方は少なくありませんが、このローン返済において注目されているのがローン繰り上げ返済といわれるものです。
これはその名称からもわかるように、契約で約束した返済額よりも多くの返済額を繰り上げて支払うという支払い方法になります。
このローン繰り上げ返済には大きくいって2つの種類があり、ひとつは期間短縮型、そしてもうひとつは返済額軽減型といわれるものになっています。
よく利用されているのは前者の期間短縮型といわれているもので、これは前倒ししてまとまった金額を返済するという方法になっています。
後者の返済額軽減型といわれるのは、借り入れ期間はそのままにしておき、毎月のローン返済額を下げるという方法になっています。
ではこれらのローン繰り上げ返済にはどのようなメリットがあるのかを具体的に取り上げてみましょう。
繰り上げ返済をすることによって、返済期間を短縮することによって生まれるメリットはなんといっても利息を減らすことができるという点になります。
とくに30代から30年を超えるローンを組んでしまった場合には、定年退職後にもローン返済をしなければならず老後の収入を考えると負担になるということから、比較的多くの方が期間を短くするように努めるといわれています。
では返済額軽減型の繰り上げ返済の場合にはどのようなメリットがあるのでしょうか。
メリットといえるのはそのままですが、毎月の支出を抑えることができるようになるという点があげられるでしょう。
たとえば子供がいて教育費がかかるようになってきてしまったという場合や、金利が上がって返済額が増えてしまったというような際にも返済額が減ることには益があるといえます。
しかしこれらの繰り上げ返済で注意しなければならないのが住宅ローン特別控除です。
120回を下回る短縮をしてしまった場合、この住宅ローン特別控除は受けられなくなってしまいますので予想外に負担が増えてしまうということにもなりかねません。

注目のワード、以下サイトでチェック